ペット葬・火葬

3

ペットを本当の家族のように考えて一緒に暮らしている人は多いでしょう。毎日接していた可愛いペットが亡くなってしまったら、しっかり葬式をあげてやりたいと考えるのではないでしょうか。そのような要望が増えたことによって、近年はペット葬と呼ばれるペットのための葬儀が多く行われるようになりました。そこで今回は、ペット葬にはどのようなものがあるのかを紹介します。
ペットが亡くなったらそのまま放置しておくことはできません。腐敗してしまう前に、火葬をとり行うのが一般的です。一口に火葬といっても、さまざまなパターンがあります。もしペットも扱っている火葬場が近くにあるなら、自分でそこまで運ぶと良いでしょう。自分で運ぶのが無理な場合は、連絡すると迎えに来てくれる業者も多いです。猫の場合はともかく、大型犬の場合は運ぶのが大変なケースもよく見られます。大きすぎて運びにくいときは、運送を行っている業者の利用を検討してみると良いでしょう。
またペット火葬の機能を持つ専用車で自宅まで来てもらう方法もあります。大型犬の場合は対応していないこともあるので、事前確認を慎重に行うことが大切です。この方法であれば、ペットが住み慣れた自宅の近くで火葬を行えます。ペットに寂しさを感じさせたくないなど、心情的に良いと感じる人が多いでしょう。また高齢者など移動するのが大変な場合にも非常に便利です。
業者によって葬儀に対するスタンスは大きく異なります。たとえば効率を重視して、淡々と作業を進めるところもあります。時間がなくてスムーズに葬儀を終えたい場合は、そのようなところを選ぶのも1つの手といえます。逆に人間の葬儀と同様のスタンスで、時間をかけて行う業者も少なくありません。たとえばペットを火葬する際、遊ぶのに使用した玩具を一緒に燃やしたりするなど、人間の葬儀を彷彿とさせる演出が多いです。そのような業者を選ぶと、別れをじっくり偲ぶことが可能です。

花柄ワンピース

1

ちょうどセール中ですので購入してみました。ほんとはフラワー柄が欲しかったけどドットのボルドーしか在庫ないため試しにと選びましたがめっちゃ可愛いです!サイズもLかMしかなく本当はSがいいのですがMにしましたがMでも余裕があった感じです。買って良かったかなぁと思ったけど着た感じのシルエットも問題無く普通に満足です。色味も落ち着いた赤でとても可愛いし良い買い物ができました!他の柄も欲しいけど残念ながら品切のためいったん諦めて、つい一昨日が花柄が再び売り出して、早速リピ注文しました。デザインも柄はとても良いです。素材がかなり薄いので真夏の今は最適です。これからタイに行きますので、一年間ずっと着られるのうれしいです。セールで買って言うのもなんですが、期待してないままで届き、色合わせや生地の素材違いが変わっていてとても可愛いです。着やすいし丈や胸の空き具合も丁度良くてこれからフル回転します。お尻もお腹回りも綺麗に隠してくれるので安心で着用できます。